2020年前半、世界は一変してしまいました。
そして、これから数年間は、先が見渡せない変化の連続の世界となるでしょう。
しかし、かつてより言われているように、実のところいつの時代も、世界は変化に富んだ常にはない状態(Impermanence=無常)であることを再認識した時期とも言えるでしょう。

だからこそ、私たちのあり方として、未来への恐れや過去への執着を手放し、いまここに存在することの価値と必要性が高まるでしょう。
そして、Wisdomを基盤にLiving Wiselyを探求する仲間たちでつくる場とつながりは、これからの時代をともに生きる上で、一層必要なものであると考えています。

なぜならば、これまでの人類の歴史の中で、人類が存続の危機を迎えた時、仲間同士が助け合い、協力し合い、その危機を乗り越えてきたのでした。その原動力となった力は、私たちに内在する共感や思いやり(コンパッション )であると多くの科学者が伝えています。そして、思いやり(コンパッション )と気づきの力(AwarenessやMindfulness)は、両翼の関係にあると言われ、それぞれが機能するためには、その2つのWisdomが必要となります。


Wisdom2.0Japanでは、10月の開催に向けて、刻々と変化をする世界に対応しながら、以下の内容を掘り下げていきます。
*Living Wiselyの深化
日本語にすれば、「智慧にもとづき、賢く、生きる(=命を営む、生活をする)」とも言えます。
パンデミック以降、地球とその地球に存在する命とともに、これからの時代をどのようにつくり、生きていくのかを、Wisdom2.0Japanの発信するより強いテーマとしていきます。
そして、科学や技術などの外なるテクノロジーとともに、私たちの内なるテクノロジー(Wisdom)を体現し発信を続ける世界や日本の賢者の智慧を共有し、私たちの気づき(Awareness)を深化させる場としていきます。

*Wisdomを共有し、体現する仲間が集うコミュニティとしての場の創造
Wisdom2.0の哲学に共感し、人類のWisdomとともに、これからの時代を切り開いていこうとする仲間とのつながり、コミュニティを創造し、その仲間との必要な洞察(Insight)やひらめき(Inspiration)を得る場としていきます。
(オンライン、そして、オフラインの両面で)

*Wisdom2.0Koreaとの連携
共同開催であるWisdom2.0Koreaとのコラボイベントも10月までに数回開催し、今年以降、アジア各国におけるWisdom2.0に共感する仲間たちが集う場として、展開していきます。


ぜひ、第1回目のWisdom2.0Japanにご参加いただき、Wisdomをともに学び、実践し、この変化の激しい時代を乗りこなしていきましょう。

Wisdom2.0Japan
Co-Founder 荻野淳也

Living Wisely
in the Digital Age.
デジタル時代の叡智ある生き方とは

混迷の時代に自分の道を見出し、より良い未来に貢献するため、
「私は何をするべきか」ではなく「世界は、私を通して、何を果たそうとしているのだろう?」
そう自分に問いかけてみる。

いまここに在り、本来の自分とつながる時、その答えは私たちの内側から自ずと湧き上がってくる。

「Wisdom(叡智)=内なるテクノロジー」を再発見し、AIなどによってより発展していく外側の世界を、
よりよく(Well-Being)生きるための「気づき」と「つながり」が得られる場、それがWisdom2.0です。

世界や人間をより深く知るために、テクノロジー、哲学、科学、ビジネスなど、
さまざまな分野をリードする世界的なスピーカーから彼らの在り方と最新の叡智を学ぶ。
そして、学びを自分のものにできるよう、静かにいまここにつながる場や語らう場、
体験を深める場など、さまざまな場を自由に選ぶこともできます。

Wisdom2.0は、あなた自身に変化と成長をもたらし、
より良い世界を創発するためのオープンで好奇心あふれる叡智のフィールドです。

Wisdom2.0創設者ソレン氏による
「Wisdom2.0のビジョン」

  • 1.設定をクリック
  • 2.字幕をクリック
  • 3.日本語を選択

Wisdom2.0 finally coming to Japan!Wisdom2.0が、遂に日本に上陸!

Wisdom2.0は、2009年シリコンバレーで初めて開催され、過去10年間に、ニューヨーク、アイルランド、パリ、シンガポールなど世界各地で開催されてきました。

ツイッター、フェイスブック、eBayの創立者といった今日、最も影響ある人々が登壇し、参加者も300人から5,000人を超えるまでに発展したWisdom2.0。

AI、ロボット、ITテクノロジーの時代に、それらを活用し、恩恵を受けながら、マインドフルに生きる新しいパラダイムを共創する。

いま、世界でもっともインパクトのあるカンファレンイベントのひとつです。
ぜひ、あなたもご参加ください!

こんな方にオススメです

  • 様々な分野の世界的リーダーの叡智を知り、自分の人生をより高めたい方
  • 仕事を通して社会への貢献を実現したい方
  • 健全で安定したより良い世界への変化を願うすべての方へ

Wisdom2.0USハイライトムービー

  • 1.設定をクリック
  • 2.字幕をクリック
  • 3.日本語を選択

Wisdom2.0 Japan登壇者(さらに多数交渉中)

Wisdom2.0 Japan Fieldオープンで好奇心あふれる叡智のフィールド

メインステージ
スピーカーたちによるセッションや講演が行われます。マインドフルネス、コンパッション、リーダーシップ、環境問題、テクノロジーなど、多角的な視点から、これからの時代のWisdomについて深めていきます。
ムーブメント&プラクティスラウンジ
ヨガやメディテーションのクラス、お茶などの日本の叡智を体験するワークショップを開催します。
コミュニティラウンジ
同じ価値観を持つ者同士がつながることが出来る場。オンライン対話やチャットなどを使い、気づきや各人のWisdomをシェアしていきます。
インフォメーション
ご参加方法や各システムの使い方など、お困りの点をサポートいたします。

Messageメッセージ

Soren Gordhamerソレン・ゴードハマー

Wisdom 2.0創設者

Wisdom2.0 Japanに向けてのビジョン

「現代の偉大なテクノロジーを活用し、その恩恵を受けながらも、賢明にかつマインドフルに、今の時代を生きる道はある」Wisdom 2.0は、10年前このようなシンプルなビジョンのもと始まりました。
テクノロジーの価値を認めると同時に、健全で安定した世界を創るには「叡智」と「コンパッション」といった「内なるテクノロジー」を開発しなくてなりません。今ほどこれらが必要とされている時代はかつてなく、これらなくしては健全な社会はありえません。

合同会社
wisdom2.0 Japan
共同創設者荻野 淳也

日本のマインドフルネスを
ただの流行りでは終わらせない

Widom2.0Japanは、日本のマインドフルネスをアップデートし、これからの日本社会のOSとするインパクトをお伝えしたいと考えています。そして、マインドフルネス、日本語的に言えば、「いまここ」のあり方は、私たち日本の文化に、日本人に深く染み付いたあり方でもあります…

合同会社
wisdom2.0 Japan
共同創設者木蔵
シャフェ 君子

Wisdom 2.0の意義とは

私が初めてWisdom2.0に参加したのは、2014年でした。
既に「トップクラスの登壇者から学べる最もエキサイティングなカンファレンス」という評判が高く、登壇者リストも素晴らしいーーマインドフルネスを学ぶ私にとってヨーダのような存在であるジョ...

Voice推薦者の声

過去にWisdom2.0に参加した日本人の方々

  • Wisdom2.0メルマガ ご登録

    Wisdom2.0 Japanに関する情報を発信しています。
    ぜひご登録ください。

Wisdom 2.0 Global Community

  • 韓国
  • シンガポール

Follow Us

  • Facebookへのリンク
  • YouTubeチャンネルへのリンク
  • Instagramへのリンク
  • Twitterへのリンク

News

2020.08.31
Wisdom2.0Japan × Zen2.0
2020.08.17
【参加者の声】San Francisco Wisdom2.0 Reviews
2020.08.13
子どものために大人ができること ~安心と幸せを届けるあり方~
2020.08.08
ジョン・カバット・ジン博士が登壇決定!
2020.03.06
【続報】Wisdom2.0Japan 延期後の開催日が決定しました

Speakers

過去に登壇した注目のスピーカー

その他多数

Galleryギャラリー

チケットを申し込む ※チケット販売サイトPeatixへ移動します。