wisdom Blogブログ

【関美和氏】これからの時代に必要なのは、世界や自分をありのままに見ること /2021年 登壇者紹介

2021.07.29

  • Tweet
  • Share
  • LINE

荻野淳也からの登壇者のご紹介、第3回目は日本で100万部以上のベストセラーとなった『FACTFULNESS』の翻訳者・関美和氏です。

関氏は翻訳者として毎年数冊の書籍の翻訳をされるだけでなく、大学の准教授を兼任。さらに今年度には女性活躍のためのファンドを立ち上げ、新たな活動を開始されています。

関氏の翻訳本の中には「マインドフルネス」や「エモーショナルインテリジェンス」に関する書籍も数多く存在し、これからの新しい時代に自身のウェルビーイングを高く保ち、豊かな人生を送ってくための叡智を実践されている方でもあります。

プロフィールを拝見するとハーバード大学のMBAを卒業され、外資系の金融機関の支店長も務められ、まるでバリキャリを絵に描いたようなキャリアをお持ちの方です。
実際にお会いするとその雰囲気や話しの口調はとても柔らかで、初めてお会いした時にそのギャップに驚きつつ、素敵なオーラに一瞬でファンになってしまいました。

関氏は、世界のベストセラーになっている様々な分野の書籍を翻訳される中で、世界最先端のトレンドに精通されていらっしゃいます。
また、関氏ご自身の実際のライフシフトから培ってこられた経験により、ファンドの立ち上げなど今後の新しい活動や、関氏がいま描いてらっしゃる多様性にあふれ叡智あるこれからの私たちの社会のビジョン、生き方、働き方についてお話を伺いたいと考えています。

関 美和|Miwa Seki
翻訳家。慶應義塾大学文学部、法学部卒業。杏林大学外国語学部准教授。電通、スミス・バーニーを経てハーバード・ビジネススクールでMBAを取得。モルガン・スタンレー投資銀行を経て、クレイ・フィンレイ投資顧問東京支店長を務める。退職後、『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』など数々のヒット作の翻訳を手がける。

● 参考リンク
日本初のESG重視型グローバル・ベンチャーキャピタルファンド『MPower Partners Fund L.P.』設立
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

デザイン / 編集:Hidekuni Yano

※noteより転載
元記事:https://note.com/w2j/n/ne52df93d3d82

Wisdom2.0Japan 2021年 チケット販売中!

2021年10月2日(土)・3日(日)
オンラインにて開催

10%OFF カケコミ割チケットは9月20日(月)まで
カンファレンスチケットご購入の方には、購入者限定のプレイベントや動画コンテンツなどもご優待でご案内してまいります。

国内外のスピーカーより、これからの時代のWisdomについての講演が聞ける【メインステージ】、ヨガやメディテーションなどが体験できる【ムーブメント&プラクティスラウンジ】、参加者同士やスタッフと交流できる【コミュニティラウンジ】など、コミュニティとして気づきや体験を深められる場をご用意しています。

チケット購入はこちら

note:https://note.com/w2j
Twitter:https://twitter.com/Wisdom2Japan
Instagram:https://www.instagram.com/wisdom2.0_japan/
Facebook:https://www.facebook.com/Wisdom20Japan-424597414957691/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCh4XOX1n_YCJ5KOsoCow71w