wisdom Blogブログ

【横澤和也氏】地球から生まれた笛:石笛によるオープニング演奏と「新月の笛」

2020.10.06

  • Tweet
  • Share
  • LINE

(English version : click here)

荻野淳也からの登壇者のご紹介、第9回目は石笛(いわぶえ)の奏者として世界各地の聖地において、奉納演奏などをされている横澤和也氏です。

日本においては、伊勢神宮をはじめとして、日本を代表する各神社において、また、世界においても、スペインのサグラダファミリア教会などをはじめ、世界的な建造物や場所において演奏をされています。

石笛とは手のひら大の石に、自然に穴が開いた大地・地球から生まれた笛であり、原始の笛と言われています。大昔においては、神様を迎える音として、その音色を響かせていたとのことです。

石笛の音色は、どの笛とも全く違うものであり、音というよりも波動としてのエネルギーを感じる不思議な音色です。

もともと西洋音楽のフルート奏者であった横澤先生が、石笛奏者となったのは、奈良吉野の天河神社がきっかけとのこと。天河神社の柿坂宮司より、ある日突然ひとつの石笛を手渡され、「これを吹いてみなさい」と言われたことがはじまりだそうです。

今回、横澤先生にはご縁のある天河神社より、Wisdom 2.0の初日10月17日のオープニング、そして、その日は新月のタイミングでもあることから、 アフターイベントとして17日夜に「新月の笛の会」を企画し、Wisdom 2.0のご参加者のために、演奏をしていただく予定です。

「オンラインを通しての演奏では、石笛の本当の音色が伝わらないのでは」という私の懸念に対して、「もしかしたらそのままの音色は伝わらないが、重要な国際会議のセレモニーとして笛を吹くことは何かしらの意味がある」とWisdom 2.0でのご登壇に快諾を頂きました。

各地域や国の文化に由来する楽器ではなく、地球そのものに由来すると言える石笛の音を是非、味わっていただければと思います。

Wisdom2.0Japan 新チケット発売中!

2020年10月17日(土)・18日(日)
オンラインにて開催

国内外のスピーカーより、これからの時代のWisdomについての講演が聞ける【メインステージ】、ヨガやメディテーション、お茶などが体験できる【ムーブメント&プラクティスラウンジ】、対話やチャットなどで参加者同士やスタッフと交流できる【コミュニティラウンジ】など、コミュニティとして気づきや体験を深められる場をご用意しています。

チケット購入はこちら

Speaker Profile: Kazuya Yokozawa

Flute Born Out of Planet Earth: Stone Flute Opening Performance and “Flute of the New Moon”.

Junya Ogino introduces our ninth speaker, Mr. Kazuya Yokozawa, a stone flute artist who has performed at many sacred sites around the world as a form of dedication.

Kazuya has performed at many of Japan’s prominent shrines, including Ise Jingu Shrine. Internationally, he has been invited to perform at some of the world’s most famous sites,including the Sagrada Familia Church in Spain.

The stone flute is made out of a stone that is about the size of one’s palm that is naturally born out of Mother Earth, thus is known also as a primitive flute. In ancient times, the echo and sound of the stone flute was played to welcome the arrival of gods.

The sound of a stone flute is completely different from that of any other flute. Rather than just sound waves, it is thought of also as a form of energetic waves.

Kazawa was originally a western flutist. However, he became a stone flutist after a fateful visit to the Tenkawa Shrine in Yoshino Nara, during which the Chief Priest Kakisaka handed him a stone flute and invited him to “try and play it!”.

Through Tenkawa Shrine’s connection, Kazawa will be performing at the opening of on the 17th of October, which is the first day of Wisdom 2.0 that coincides with the timing of the new moon! So we are also planning to have a “New Moon Flute Party” performance for our participants on the evening of the 17th.

In response to my concern that “the true tonality of the stone flute might be affected through an online performance”, Kazuwa replied: “even if that is the case, I believe it is still meaningful to have such a ceremony for an important international conference like Wisdom 2.0” and agreed to perform for our audiences.

We hope that you will enjoy the beautiful sound of Kazuwa’s stone flute, which is not a musical instrument derived from the culture of a region or a country, but from Mother earth itself.

Wisdom2.0 Japan Tickets On Sale Now!

The 2-day conference is scheduled to be held on
Saturday 17 and Sunday 18 of October, 2020, Online Event.

On top of the Main Stage, Community Lounges are set where participants can interact with one another.
Also, there is Movement Lounge where they can enjoy yoga, meditation and other activities/workshops.
Q&A sessions with the speakers are held throughout the event.

REGISTER NOW & SAVE!