wisdom Blogブログ

【天河神社・柿坂神酒之祐宮司】日本の精神性が伝える「生きとし生きる全ての生命」との共存の世界観

2020.10.06

  • Tweet
  • Share
  • LINE

(English version : click here)

荻野淳也からの登壇者のご紹介、第8回目は天河大辨財天社 第六十五代宮司 柿坂神酒之祐氏です。

天河神社は、奈良の吉野の山奥にある長い歴史を持つ由緒ある神社です。天河神社周辺は、役行者(えんのぎょうじゃ)が開いた修験道の聖地であり、南北朝時代の南朝があった場所でもあり、日本の精神性を形成していた重要な地域の一つとも言える場所です(昔からご縁がないとたどり着けない場所と言われてきた)。天河神社や柿坂宮司は、多くの財界人、アーティスト、芸能人などとの交流も多く、その方々に少なからぬ影響を与えてきた存在でもあります。

世界中で250万人が鑑賞している映画「ガイアシンフォニー〜地球交響曲」シリーズは、天河神社からインスピレーションを受け、製作されたと言われています。そして、地球環境問題から端を発しているとも言われてる新型コロナウイルス〜パンデミックの時代において、映画「ガイアシンフォニー」のメッセージである『地球と地球に存在する生命との共生』というテーマは、長年、天河神社が発してきたメッセージでもあります。ウィルスや人間以外の生命種との共生を真剣に考えるべき時代において、今一度、天河神社・柿坂宮司の伝えられている哲学に耳を傾けるべきタイミングだと感じ、宮司へのご登壇をお願いをしました。

元々、柿坂宮司は天河神社の宮司をされていたお兄様の急逝によって、天河神社の宮司を引き継がれた方であり、それ以前は数年間において世界を放浪された経験をお持ちであり、世界中を旅する中で、世界の著名な精神世界のリーダーとも交流されてきた方です。

先日、私が天河神社にお伺い、お打合せをさせてもらった際に、「世界的なパンデミックが発生した意味やこのような時代において生きていく人類が大切にすべきことは?」について質問させてもらったところ、「あえてまだ言葉にはしていない。しかし、秋になったら言葉になっているかもしれない」とお答えいただきました。

柿坂宮司が、Wisdom2.0Japanのような国際カンファレンスに、オンラインを通じて世界に発信する機会は、めったにないタイミングです。是非、日本の精神性が持つこれからの世界にとって必要な叡智について、柿坂宮司のメッセージを楽しみにしていてください。

Wisdom2.0Japan 新チケット発売中!

2020年10月17日(土)・18日(日)
オンラインにて開催

国内外のスピーカーより、これからの時代のWisdomについての講演が聞ける【メインステージ】、ヨガやメディテーション、お茶などが体験できる【ムーブメント&プラクティスラウンジ】、対話やチャットなどで参加者同士やスタッフと交流できる【コミュニティラウンジ】など、コミュニティとして気づきや体験を深められる場をご用意しています。

チケット購入はこちら

Speaker Profile: Chief priest Kakisaka Mikinosuke

Chief priest Kakisaka Mikinosuke of Tenkawa Shrine:
A Japanese spiritual worldview on coexisting with “all living things”.

Junya Ogino introduces our eighth speaker, the 65th generation Chief Priest of Tenkawa-daibenzai-ten-sha, Priest Kakisaka Mikinosuke.

The Tenkawa Shrine is a historical shrine located deep in the mountains of Yoshino, Nara. The area around the Tenkawa Shrine is a sacred place for Shugendo “a highly syncretic ancient Japanese religion” founded by En No Gyoja and was also the base for the Southern Court during the Nanboku-chō periodーmaking it one of the most important sites that have shaped Japanese spirituality. There is a saying that in order to visit this place physically, you must have some sort of past karmic relations to it. The Tenkawa Shrine and the Kakisaka priests often have interactions with and leave an impact on many business leaders, artists, and entertainers.

Priest Kakisaka took up the role as the chief priest of Tenkawa Shrine after the sudden death of his brother who was previously the head of the shrine. Prior to that, he was traveling around the world and interacting with some of the world’s leading spiritual leaders.

The other day when I visited the Tenkawa Shrine for a meeting, we asked Priest Kakisaka this question: “Why do we have such a global pandemic and what should we as a humanity be doing?” He replied, “I am reluctant to put it into words yet. However, who knows maybe the answer might reveal itself this autumn!”

This is an extremely rare opportunity for Priest Kakisaka to speak online at an international conference such as Wisdom 2.0 Japan, so embrace yourself for his message on
the essential wisdom and importance of Japanese spirituality for humanity!

Wisdom2.0 Japan Tickets On Sale Now!

The 2-day conference is scheduled to be held on
Saturday 17 and Sunday 18 of October, 2020, Online Event.

On top of the Main Stage, Community Lounges are set where participants can interact with one another.
Also, there is Movement Lounge where they can enjoy yoga, meditation and other activities/workshops.
Q&A sessions with the speakers are held throughout the event.

REGISTER NOW & SAVE!