wisdom Blogブログ

【ジョン・カバット・ジン博士】マインドフルネスにおける世界的賢者から、これからの地球と人類の在り方についてのメッセージ。

2020.09.17

  • Tweet
  • Share
  • LINE

荻野淳也からの登壇者のご紹介、第4回目は科学の領域においてマインドフルネスを世界に知らしめた第一人者であるジョン・カバット・ジン博士です。

博士が開発したマインドフルネスストレス低減法(MBSR)によって、うつの改善や疼痛の緩和など多くの効果が認められたことで、マインドフルネスの実践が世界的に注目を浴びました。ジョン・カバット・ジン博士は、一般の方々がマインドフルネスを実践する機会を作られた世界的な立役者です。

サンフランシスコのWisdom 2.0では毎年複数のセッションに登壇され、マインドフルネスに関する研究やマインドフルネスを世界に伝えられてきた経験から、毎回深みのある叡智溢れるメッセージを伝えてくれています。まるで映画に出てくるような「賢者」のような立ち振る舞い、そして、発言で、一言一言に深淵なメッセージが込められています。
Wisdom 2.0で見かける彼の姿はまさにマインドフルネスの体現者です。ご自身が登壇されない時間帯はステージ前の席に座られ、各スピーカーの一つ一つの言葉に耳を傾けてご自身の知見にされようとする在り方に、毎回感銘を受けています。

また、コロナによって世界中の方々に不安と恐れが蔓延した3月後半から5月末まで、「いま世界にとって必要なことだから」という理由で60数回にわたり無償でマインドフルネスのセッションを世界中に届けられていました。毎回数千人から数万人が集まる彼のセッションには、世界中から多くの感謝が寄せられていました。

博士は科学者として、そしてマインドフルネスの体現者として、これからの地球、これからの人類の在り方に長年警鐘を鳴らしメッセージを伝えてこられています。
Wisdom 2.0Japanの本番当日には、このコロナ時代にカバット・ジン博士が考えるこれからの人類の在り方についてのメッセージをいただく予定です。
是非楽しみにしていてください。

Wisdom2.0Japan 新チケット発売中!

2020年10月17日(土)・18日(日)
オンラインにて開催

国内外のスピーカーより、これからの時代のWisdomについての講演が聞ける【メインステージ】、ヨガやメディテーション、お茶などが体験できる【ムーブメント&プラクティスラウンジ】、対話やチャットなどで参加者同士やスタッフと交流できる【コミュニティラウンジ】など、コミュニティとして気づきや体験を深められる場をご用意しています。

チケット購入はこちら